「声にならない言葉」

見出し画像を拡大表示

2021/12/25(Sat)

8歳の娘が
サンタさんのプレゼントは、
アイスクリームを作る
おもちゃが良いと言い出して、
「身体に悪いものはダメだ!」
と言い、
「パパとサンタさんは、
関係ないじゃん」
と言われてヤキモキしている
上田慎一郎です。

#メリークリスマス
#アイスクリームマシン
#サンタさんへ

お店からのお知らせ

料理教室
生徒さん募集中👨‍🍳

🔰 定期初級コース
毎月第2水曜日/10:30〜
講座 + お料理3品ほど
税込4500円

料理の基本から
食の考え方まで、
一緒に見直しましょう🎶

🙆‍♂️ 振替OK❗️
初級コースは月額制ですが
都合がつかない場合は

◎上級コース(第3日曜)
or
◎単発レッスン(第4日曜)
+1000円

に振替できます🎶
スケジュール調整が難しい方
お気軽にお問い合わせを👨‍🍳
※当日キャンセルは料金頂戴いたします🙇‍♂️

〜・〜・

👨‍🍳 定期上級コース
毎月第3日曜日/10:30〜
講座 + お料理3品ほど
税込4500円

昔からの知恵や工夫、
現代を健康に生きるコツetc
さらに深いところまで
食を学べるコースです ✨

🙆‍♂️ 都度お支払いOK❗️
◎ レギュラーで毎月参加
◎ 都合のつく月に参加
◎ 興味のある講座に参加
スタイルに合わせて
ご参加ください🎶

〜・〜・

さらに❗️❗️

【 定期料理教室
生徒さん限定特典⚡️ 】

👨‍🍳上田慎一郎と行く
課外授業・工場見学❗️❗️

◎酒蔵見学
◎塩工場見学
◎養鶏場見学
◎BBQ & キャンプ
〜サバイバルを生きる!〜
〜山菜・缶詰・保存食〜
◎グランピング etc

月に1回、
お店を抜け出し社会見学へ🚗
食の今を知り、未来を創る、
食で生きることを学ぶ
上田慎一郎の課外授業 👨‍🏫

こちらは定期料理教室の
生徒さん “ 限定 ” 企画 ✨✨

この機会に是非❗️❗️
上田慎一郎の定期料理教室👨‍🍳
ご参加お待ちしております🙇‍♂️

〜・〜・〜・

🌈 畑プロジェクト
12月27日(月)/10:00〜
ご参加締め切りました🙇‍♂️
参加予定の皆様、当日は
よろしくお願いします🎶

〜・〜・〜・

年末年始のお休みについて

◎12月27日(月)〜
01月04日(火)まで
お休みいただきます🙇‍♂️

◎1月05日(水)〜
通常営業させて頂きます❗️

今年もお酒を飲みながら
楽しく外食することを
制限された日々でしたが
今年も無事に終われるのは、
変わらず愛してくださる
皆様のお陰だと
心から感謝しております。

この御恩を
美味しい❣️に変えて、
皆様の健康を守り、
子どもたちの未来が
健やかであるように、
今、できることを探して
取り組んでいきます❗️

来年も上田慎一郎を
どうぞよろしく
お願いいたします🙇‍♂️

「声にならない言葉」

お陰様で、
連日沢山のお客様に
来て頂いている。
クリスマスは特に
10月中頃には満席になった。
ありがとうございます。

上田慎一郎では
色んなシチュエーションの
御予約がある。

圧倒的に記念日、誕生日の
お客様が多いのだが、
この時期は送別も多い。

先日ご来店頂いたお客様は、
電話御予約の際
「送別だけど、
サプライズ
とかは要らない」
とお伺いしていた。

この場合、
考えられるのは2パターン。
1つは、演出が苦手。
2つは、そこまで
思い入れが無い。

御予約当日。
その日の営業は、
朝も早く、休憩も取れず、
賄いも食べれないような
バタバタ営業。

当のお客様がご来店。
割と年の離れた男性と女性。
どうやら男性が女性の上司で
女性が退職されるよう。
生真面目で厳格だった上司に
女性は尊敬の念を抱いていて
上司も又部下に感謝している。

そんな事を感じたのも束の間。
満席の営業は、
怒涛の様に過ぎていく。
誕生日。
結婚記念日。
退院お祝い。
この日も色んなシーンの
ディナー営業が展開される。

一瞬。
ほんの一瞬、
脳裏をよぎった送別のお二人。
しかし、当然ながら
「サプライズは要らない」
という御予約。
(あっ!)と思った時には、
通常のドルチェが配膳された。

この後、様々な
サプライズがあるのだ。
このお客様は、本当に心から
部下に感謝している。
しかし生真面目な自分に、
サプライズは到底合わない
と思っただけ。
その瞬間部下の女性が
化粧室へ席を外す。
僅かなチャンス。
お客様へ駆け寄る。

「サプライズでご提供します」
「いえいえ、これで結構です」
「ダメです」
「退職される方の下の
お名前教えてください」
「〇〇です。ですが…」
私は一度ご提供した
ドルチェを下げる。
「〇〇さんおつかれさま
今までありがとう」
とチョコレートで書いて
ドルチェを乗せる。
ここまで僅か5分。
女性が席に戻る。

この後、他のお客様の、
たくさんのサプライズと共に、
ご一緒にご提供させて頂いた。

結論は、部下の女性は、
大粒の綺麗な涙を流し、
そのお客様は大変驚かれた。
お見送りのエントランスで
「大変お世話になり、
感謝しています。また
お伺いさせて頂きます。」
とご丁寧な御礼を頂いた。

子供の頃、
サンタクロースにだけ、
本当に欲しい物を言えた。
私は一度も貰えた事は
無かったが。

いつしか大人になると、
本当にしたい事、
欲しい物が言えなくなる。

サンタクロースだけが
「声にならない言葉」を
聴くことが出来る。

8歳の娘は、わたしに、
アイスクリームを作る
おもちゃが欲しい!とは
絶対に言わない。

サンタクロースには言える。
サンタクロースは、
声にならない言葉を
聴くことが出来る。

今日も私は目を瞑り、
耳を澄ませる。
声にならない言葉を聴く。

(お客様の心の声が聴こえる…)
「あ、お客様お会計ですね!」
「いえ、お手洗い…」

急いでおもちゃを
買いに行こう。
みんな誰かのサンタクロース。

Merry Christmas
上田慎一郎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。