上田紙幣という名の愛

見出し画像
2021/10/08(Tue)

自粛が終わって、
御予約が減少しました。
上田慎一郎です(泣)

#今日は満席
#畑に精を出す

上田紙幣という名の愛

約1年半前。

全ての御予約が
キャンセルになった。

2年後も必ず店舗を守る。
スタッフもその御家族も守る。

未来を繋ぐ為に、
2年という有効期限で
上田紙幣を発行した。
本当に、びっくりするくらい、
たくさんの皆様が
購入してくれた。
心からありがとう。

当時、東京都医師会の
専門家集団の皆様は、
マスクが意味がないこと、
そんなに恐れるウイルスでは
無いと発表された。
しかしながら、
テレビや新聞は連日の様に
我々の不安を煽り続け、
いつしか大多数の人が、
テレビウイルスに罹ってしまい
日常が大きく
歪められる事となる。

それからは、
皆様が知る様に、
様々な規制や自粛が始まり、
我々飲食店は
悪の枢軸になった。

その時、
ちゃんとした感染経路の
説明も無いままに、
仕事をする事を制限される。
世の中の為に役立つ仕事をして
何故文句を言われるのか?

それから1年半。

全てでは無いが、
自粛があけた。
お酒が飲めるようになった。
4人まで会食できるようになった。

だけど、
昔のままでは無くなった。
様々な思惑が交錯し、
それぞれの価値観で
飲食するという新スタイル。
終わらせたいんだけど、
それを許さない人と、
許す人が同時に街へ出る。

一つだけ確かなことは、
誰もが食の重要性を改めて感じ、
知らなければいけない。
自己免疫を高める必要が
あるということだ。

わたしはお客様に
「上田紙幣」という愛を頂いた。

それは、
お客様、スタッフ、家族の
免疫力が上がることに
使わせて頂いている。
畑がまさにそうで、
自分達で育てた信頼ある野菜や
限りなく保存料も添加物も無い
ナチュラルなワインを
お客様へ届ける為に。
そして、
同じ志を持ち仕事している方へ
使わせて頂いている。

愛は巡り巡って人々を
幸福にし、免疫力を上げ、
健やかに暮らせる様にする。

滞ってはいけないのだ。

もしまた、数が増えて、
もう第何波かわからないけど
必要以上に怯えることはない。

食を司れ。

まだまだ、
たくさんのお客様が
「上田紙幣」を
ご利用頂いておりません。
あの日の感謝を
料理で返したい。

今、絶好のチャンス
そう。
滞ってはいけないのです。
お客様が少ない日を狙って
御予約くださいーーー!

嘘です笑

期限は過ぎても、
上田慎一郎が続いていれば、
ご利用ください!
「あなた」に
お逢い出来るのを
楽しみにしています!

あいしてる
上田慎一郎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です