6周年

見出し画像
2021/07/02(Fri)

8歳の娘と
保護犬で3本足の
プードル「チャオ」は
とっても仲良し。

娘の肌が弱いのか、
娘がチャオを抱っこすると、
すぐに娘の顔が赤くなる。
みかねてわたしが、
「顔をチャオに付けない方が
良いよ!赤くなるから」
というと、
「パパだって
顔にシミがあるじゃない!」
と急に悪口を言われました…

#関係ないから
#シミ消したい

御礼

7/5上田慎一郎は
6周年を迎えさせて頂きます。
この場をお借りします。

親愛なる
お客様
スタッフ
そのご家族
業者さん
トキワビル
家主さん
御縁頂いた方々
家族

本当ーーーっにっ
ありがとうございます❗️❗️

思い返せば、6年前のこの日、
オープン3日前にも関わらず、
料理の内容も、
仕込みのオペレーションも
何も決まっていない中、
わたしも不在で
オープニングスタッフが
何をして良いのかも分からず、
意味もなく、とりあえず
届いたばかりの淡路玉ねぎを
80キロ(ダンボール3箱分)の皮を
全部剥いてくれてました。

わたしが戻ると全員涙目で、
玉ねぎの香りが充満する、
狭い狭い店内で
「お疲れ様です」
と言ってくれました。

涙目のみんなと玉ねぎの
量の多さに笑けてきて、
みんなで涙目で笑い合った。
その日も夕焼けが綺麗で、
太陽も玉ねぎに見えました。

そしてその時初めてわたしは、
(大変なことになったぞ…!)
と覚悟を決めました。

#遅すぎる …
#玉ねぎどうしよう …
そう!
それが!
上田慎一郎に来てくれたことのある
お客様なら誰もが知っている!
あの身体にも良くて、
血液もサラサラ、免疫力上がる
丸ごと玉ねぎのスープです!

上田慎一郎の料理の中で、
名物と言っても過言ではない
作品へと昇華しました。

#今の時期は冷製
#水も牛乳も使わない

そして今もなお、このお料理だけは
わたしが必ず味見をして
お客様にご提供させて頂いています。

あの日
夕暮れ時に、
大量の玉ねぎに囲まれて
途方に暮れた。

あの時流した涙の理由が、
玉ねぎの成分だったのか、
違うかったのかは、
今はもう分からない…

1つだけ言えることは
毎日味見しても顔のシミは
消えないという事だけである…笑

あいしてる
良い1日を幸せな食事で
上田慎一郎

画像1

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です