愛すること

婦人公論

2021/03/10(Wed)

前回お伝えした
娘の「初めてのおつかい」は
自宅マンション下で
「ママ怖いよ〜!」
「おうちの鍵閉めてくるから
そこで待っとくのよ!」
いつもの買い物。
というハートフルな結末を迎えた。

#変装した意味

退出者の皆さまへも
Happy life を願ってやまない
上田慎一郎です

こんばんは!

まずはご報告から🎤

[ TOPIC.01 ]

今日発売の『婦人公論』さんに
上田慎一郎処女作
「もうきらいなんて言わない」が
紹介されています。

#表紙は阿川佐和子さん

 

[ TOPIC.02 ]

そして3/15(月)
yes FMに出演決定❗️❗️

新作「お祝いの唄」を
歌うかどうかは未定です笑

[ TOPIC.03 ]

さらに前回お伝えした
出張料理。

連投のため
何のリアクションもありませんが
勝手に補足させて頂きます。

まぁ星付きシェフでもない
名前が売れてるわけでもない
何かで優勝したことも
ましてや学校にだって行ってない。

そんなね
私の1食に高額な価値を
感じてくれたことに、
本当に感謝しています。
この場をお借りして、
心からありがとうございます。

絶対にお返しするぞ!と…
見合う内容にするぞ!と…

そして…
料理学校にも行かず
師匠もいてない
星付きのお店でもない

だけど
半日で約1ヶ月分の報酬を
頂くことができる。

今、
悩んでる若い世代に言いたいこと

お金は必要だけど
信頼はもっと必要
信頼は利己ではなく利他で
利他とは物質ではなく精神
精神とは愛。

自分を愛せ。

我が家は
無条件で娘を愛し
初めてのおつかいが
自宅マンション下で
泣いて終わったことも
愛するのである。

意味の無い変装した私は
それでも電信柱から
娘を見守るのである。

読んでくれてありがとう

上田慎一郎

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です